承諾書のご提出に関して  ホール経営者の皆様へ

2020年1月の遊技機並びに計数機の立入検査より、依存防止対策調査を加えて実施させて頂くべく、10月末より全国のパチンコホールの管理者の方宛に「承諾書」をお送りしております。

 

その結果、本日現在、すでに2000を超えるパチンコホールの経営者の皆様より承諾書をご提出頂きました。

 

当機構が行う新規事業「依存防止対策調査」にご理解とご協力を頂き感謝申し上げます。

 

まだ、承諾書をご提出されていないホール経営者の皆様へは、再度のお願いとなりますが、各パチンコホールに届いた依存防止対策セットで、当機構(委託業者)宛にご返送頂きたいのは「承諾書」のみとなります。ほとんどのパチンコホール様が法人経営(株式会社や有限会社等)をされていると思われますので、その場合は「承諾書(法人用)」のみを専用封筒で委託業者宛にご返送ください。

また、セットに同封されている他の書類等は、参考や見本として同封しているものですので、「チェック表」や「終了確認書」等は当機構が実施する依存防止対策調査において使用するサンプルとしてご理解をお願いします。

 

なお、大変申し訳ありませんが、現時点においては、ご提出された承諾書の内容をチェックしいている段階であり、本ホームページの「調査受け入れホールのご紹介」ページにおいて「ホール名称」並びに「住所」を掲示し、ご紹介させて頂くのは、本年12月中旬以降を予定しております。あわせて当機構から業務委託した業者の窓口に承諾書の内容確認等をされた場合においても、承諾書の選別作業に時間を要することから、しばらくの間、お待ち頂くことになりますので、ご理解を頂きますようお願い致します。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

機構事務局

 

未入力項目があります